キューラのきもち☆vol.119
2011 / 04 / 09 ( Sat )
「ボランティアのきもち」
 震災から4週間。あの1日を狭間に、町が人が大きく変わりました。一歩を踏み出そうとしている被災地や被災者の方々に対するみんなの気持ちが、最近少しずつ変化しているのをすごく感じます。うちみたいな宿泊業をはじめ、たくさんの産業が足踏み状態で、今、みんなが苦しいです。この先、復興に向って、お金が動き利権も動くわけで、きれいごとばかりじゃないことだらけ、自分たちの生活ももちろん大事。でも、どうか自分の苦しさだけでいっぱいにはならないで欲しいと思います。震災後、フェリチェを頼ってくれて出会った被災者の方はみんな、自分達がすごくつらい思いをしているのに、私たちにとっても優しいんです。私も同じ立場だったらこんな風になれるだろうか。 
 ボランティアのきもち、何故か、日本ではどことなくうさんくさいものに思われがちだけど、実はとっても大事なことだということは、本当はみんな知っているはず。人は1人では生きられません。子供は生まれてきて、人と関わるようになってすぐ、「思いやり」を周りのたくさんの人から学びます。私はまだまだ器の小さい人間だけれども、思いやりを心の真ん中にしっかり持ち続けていたいと思います。優しさをもらったりあげたりが自然にできる人になりたいです。
 

 きれいな目をしてまっすぐに前を見るエランを見ると、どこまでも純粋なすがすがしさをかんじます。
s-IMG_6806.jpg
14:40:12 | キューラのきもち☆ | コメント(3) | page top↑
キューラのきもち☆vol.118
2011 / 04 / 01 ( Fri )
「今日から4月、いいお天気です
 昨日はが降っていましたが、今日は朝からとってもいいお天気です!
宅急便が回復したことで、フェリチェにも、沢山の応援物資が届きました。皆さん、お心遣い、本当にありがとうございます!まだまだ燃料不足の中、遠出しての買い出しが出来ないし、いつも利用している東北の食料品宅配業者さんも、ぜんぜん使える状態じゃないので、本当に助かります!なんだかどこまで甘えていいものか・・・皆さんのお住まいの地方の状況がわからないだけに(もしかしたら、家のためにとっても無理されているのでは・・・)、色々心配はあります。どうぞ、無理なさらずに、応援して下さいね。

 4月・・・とはいえ、まだまだ森は深い。今日もアルファイコンにお世話になって、お散歩してきます!
s-IMG_6875.jpg

 今我が家は浜通りから来た柴のカイくんとポメラニアンのまなちゃんと飼い主さんとで、暮らしてます。
 お散歩を一、緒にしたり、だんだん仲良くなってます。
 エランはカイくんが大好きで、ケンカしながらもよく遊んでます。今度ワンちゃんの写真も紹介しますね。
s-IMG_6878.jpg
s-IMG_6879.jpg
10:21:09 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
| ホーム |