キューラのきもち♪vol.21
2007 / 10 / 19 ( Fri )
「ずーっと一緒に・・・」
 以前も書きましたが、夏休みはなぜか、仔犬ちゃんのお客さまがすごく多かったのですが、最近10歳を越えた高齢のワンちゃんがたくさん遊びに来てくれています。体に負担が少ない、過ごしやすい季節になってきたからでしょうか。どのお客さまも「のんびり旅行」。そんな皆さんのおかげで、ほわーんとした優しくてゆったりした空気で、フェリチェが包まれています。。。その家の空気は住んでる人が作り出すものだと、よく言われていますが、本当に、そうなんだなーしみじみと感じています。どのワンちゃんも、実年齢を聞くとびっくり!してしまうほど、とっても元気!みんなとっても「いい顔」をしていて、その表情から、飼い主さんに、とってもかわいがってもらって、ここまで大きくなったんだなーというのが、よくわかります。私も結婚前、雑種の「ムク」を飼っていて、彼は18歳まで生きました。その頃の私は、学校生活にどっぷりつかっていて、友達と遊んだり、勉強に追われたり、あんまりムクと、ちゃんと向き合っていませんでした。もっともっと、かわいがってあげれたんじゃないか?もっともっと、一緒にすごしていればよかった、彼が癌になったのを知ったときに思いました。癌になっているのがわかったとき、もう18歳だったムク。お医者様に手術も進められましたが、その選択はしませんでした。我が家はとっても悩んだ結果、全員一致で、延命の治療で苦しめるのはよそう、と決めました。お別れの日は急に訪れ、そして何事もなかったかのように、そっとムクは居なくなりました。いつかは訪れるそんな日。キューラとも、いつかはさよならなんだ・・・と思うと、本当に素直にすーっと涙がこぼれてしまいます。すごく切なくなります。せめて最後の日、キューラが、安らかな穏やかな顔でありますように。。。きっとまたいろんな後悔はするんだろうけど、でもその日まで、いっぱいキューラと楽しんで生きていきたいなーと心から思います。。。全てのワンちゃんが、歳をとる毎に、いい顔になって、温かい晩年をおくれたらいいですね。。。
16:23:54 | めいコラム♪ | コメント(0) | page top↑
<<めいコラム☆vol.15 | ホーム | めいコラム☆vol.14>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |