FC2ブログ
キューラのきもち☆Vol.301
2017 / 09 / 07 ( Thu )
「わっからんです~w(゚o゚)ww(゚o゚)w」

夏も終わりですねー。何だか今年の夏は雨が多くて、夏っぽくなかったですね。
なーんか、ぼんやりしちゃって、不完全燃焼な感じの私です~。
ぼんやりはいつものことか・・・ヽ( ´_`)丿
気の利かないペンションですいませんです・・・(。-_-。)

9月!我が子たちも学校が始まり、いよいよ再スタート!
進路についてもよくよく家族で話すようになりました。
そこで、私は、
「ひぇーーー!(*゚Q゚*)」
驚きの連続発表を長男次男から聞かされるのですう~。
まずは、長男!
勉強そっちのけで、あんなにボート漕いでて、スキーも頑張ってるから、
とーぜん、そっち方面で拾って頂ける学校に進みたいのかと思ったら・・・
「かーさん、僕、大学は今までとは違うことがしたいんだよねー。
勉強したいことがあるから、一般受験します!」
えぇぇぇぇーーー!そーなの?
せっかく持っているものがあるのに、利用しないんかい!?
好奇心旺盛な多趣味男。
はぁ~わっからんです~・・・
次は次男!
次男は長男と違って猪突猛進タイプ。
スキーをやりたいとずっと言っていたので、福島県内のスキー強豪校に行くのかと思ったら・・・
「かーさん、俺、北海道の学校行きたいんだよね。
強い子がいっぱいいるところで、挑戦したい!」
えぇぇぇぇーーー!そーなの?
せっかく、県内ではいい線いってるし、可愛がってくれるコーチや仲間もいっぱいいるのに?
ううーん。井の中の蛙では居られない無謀男です。

2人とも、わざわざいばらの道に・・・
私が首を傾げている横で、うちのダンナは、納得しながら、大きくうなずいている。
えっ?もしかして、こいつらの気持ちわかっちゃうの??
がーーん。疎外感。。。
で、実家の母に早速話してみたら、
「あーんた、何言ってんの?親がそんなに自由に生きてるのに、その子ども達が小っちゃくまとまるはずないじゃなーーい!」
・・・・そーか。そーか。なるほど。
自分自身のこと忘れてた。
そうそう、地道にお勤めできず、わざわざいばらの道に進んでいるのは、他でもないあの子らの親。

はあー、どーなるかわかりませんが、長男は一浪覚悟で、次男はホームシック覚悟で、
応援したいと思いまーーす(*´~`*)

・・・で、早速、次男の志望校に行ってきたんです!
キューラとエランも一緒に、車andフェリーで!と、遠かった~、北海道!
仕事の合間だったので、悠々な旅とは行かず、かなりの強行スケジュール。
つ、疲れた~(。-_-。)
で、ほっとんど、高校見る以外何もしなかったので、
唯一、札幌で、1つ500円の高級ソフトクリームを食べてみました。
いやああー、めっちゃめちゃうまい!美味しかったですぅ~ヽ(´∀`)ノ


キューラとエラン、今日も元気!旅の最中は、終始、ご機嫌ななめだったキューラも大好きな近所での散歩で回復!


ぼく、荷物背負って、旅してきたの~!フェリー初体験でした!
08:38:42 | 未分類 | コメント(0) | page top↑
<<キューラのきもち☆Vol.302 | ホーム | 14日満室です。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |