めいさん闘病記Vol.22
2008 / 09 / 30 ( Tue )
病院に行って、先生の話を聞いてきました。
退院です!とはなりませんでした。
しかし、とっても回復してきており、ホルモン値も260まで下がっているとのことです。
薬(メソトレキサート)が有効だったようで、絨毛細胞が減少しているようです。
完全に回復するためにもう一度薬を投与するかもしれないとのことでした。
前回の投薬の副作用として、嘔気、口内炎、頭痛、味覚異常が見られたようですが
一番心配していた骨髄抑制(白血球減少、血小板減少)は出なかったようです。

胞状奇胎の回復の目安としてホルモン値が5週目で1000、8週目で100であると説明を受けました。めいさんは薬を使った事によって、このラインを下回るようになりました。
このまま回復してくれることを期待しています。
23:37:34 | 闘病記 | コメント(0) | page top↑
めいさん闘病記Vol.21
2008 / 09 / 29 ( Mon )
南会津はとても冷え込んできて、朝は10℃を下回る事が多くなってきました。
農家さんのお手伝いに行くようになってからは、とっても天気が気になるようになりました。
なぜかというと・・・・・・
雨が降ると稲刈りができないのです。
稲刈りができなくなることを心配しているのかというと、そうではなく
2日間続けて雨が降ると稲刈りができずに、乾燥したお米も袋詰めが終わり
私の仕事がなくなるのでお休みになるのです。
という事は、めいさんの病室に行かれるようになるのです!
といっても雨を望んでいるわけではなく、早く稲刈りをしないと、とは思っています。

めいさんから連絡が来ました。
薬の副作用も、もうなくなり元気になったという事です。
あの5日間くらいはなんだったのかと思うくらいの回復です。
しかも検査の数値がかなり改善されたとのことです。
喜ばしい事です。
しかし、明日主治医から話がしたいと呼ばれました。
何の話があるのでしょうか?
退院の話だったらうれしいな!

21:30:18 | 闘病記 | コメント(0) | page top↑
めいさん闘病記Vol.20
2008 / 09 / 21 ( Sun )
めいさんの病室に行ってきました。
メールの返信が無いのでちょっと心配しながら行って来ました。
やはり、嘔気がひどかったようです。
3日前からかなりひどく、食事は食べられず、かったるくて携帯の充電もめんどくさかったようです。
病室に行ったときは顔も青白く、かなりやつれたようでした。
つらいだろうと思い、子供達はジジとババにお任せして、1人で行ったのでゆっくりと話しができました。
5時間弱ゆっくりと話をしている間に、顔色もよくなり、嘔気も収まってきたようで夕食の時にはリンゴ、ゼリー、みかんを口にすることが出来ました。
昨日で薬の投与はとりあえず終了したので、これから副作用は収まってくれると思います。
しかし問題は、病気の元の細胞に効いてくれたかです。
今後血液検査もやっていくと思うので、効果を期待します。
22:51:38 | 闘病記 | コメント(0) | page top↑
めいさん闘病記Vol.19
2008 / 09 / 20 ( Sat )
めいさんから、連絡がありません。とっても心配です。
メールを送っても、返信がないのです。
18日に会いに行ったとき、ちょっと気持ち悪くなってきているような事を言っていたので、
副作用が出て、かったるいのでしょうか?
同じ病室の方で抗がん剤治療をされた後は、やはり2~3日はだるそうにしています。
メールの返信もできないくらいひどいのか、もしくは携帯のバッテリー切れ?
すぐに会いに行かれないだけに、心配が増します。
私は近所の農家の稲刈りの手伝いを頼まれているので病院に行く時間がなくなってしまいました。

明日は、下の息子が通っている幼稚園の運動会です。
本当なら、めいさんと応援しに行くはずでしたが、とっても残念です。
めいさんの分も、光を精一杯応援します。
21:57:16 | 闘病記 | コメント(0) | page top↑
めいさん闘病記Vol.18
2008 / 09 / 18 ( Thu )
注射は痛い!当たり前の事ですがめいさんが投与している薬はとても痛いようです。
メソトレキサートの筋肉注射。お尻に打つそうなのですが、投与後1時間くらい痛くて動けない様です。
目に見える副作用はまだ出てこない様子。
もともと口内炎をよく起こしていたのですが、昨日からひどく出てきているようです。
副作用は出て当たり前とめいさんも待ち構えています。
出ないに越した事はないですが・・・
あと3回の投与で1クールが終了します。
何事も無く投与が終わるのを切に願っています。
11:58:42 | 闘病記 | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ